2020年1月11日 第三回岡山子ども未来ミュージカル 子ども出演者お披露目会開催!

最終更新日

2020年、始まりました!

一年というのは短いようでいて、いろんなことができる。

いろんなことが起こる。

よーしいくぞと、どーんとこい。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

三年目を迎える

岡山子ども未来ミュージカル「ハロルド!」。

昨年12月の二日間にわたるオーディションに、

271名の子どもたちが挑戦。

 

59名の出演者が決定しました。

 

この子どもたちのお披露目会が1月11日に行われます。

12日からは3月の公演に向けての稽古がスタート。

 

第三回目は、

坂口理子さんの原作を、

演出家の腹筋善之介さんが、子どもたちの個性がより輝くよう上演台本として書きかえ、

岡山の新しい魅力も加えて

新しい世界感をプラス。

 

子どもたちがヒロインだけでなく、

舞台の骨格をつくる本格ミュージカルです。

241社の企業と行政も、本気の支援体制。

 

「子どもミュージカルでしょ」と侮るなかれ、

世界に通用するレベルです。

子どもってすごいんですから。

 

新しい文化を創造するぞという意気込み溢れたプロジェクトが、

子どもたちを輝かせ、

地域をも元気にしていきます。

 

総合プロデューサーとして

ずっと関わらせていただいておりますが、

主催の日本カバヤ・オハヨーホールディングスの皆さんが実行委員会をつくり、

細やかにこのプロジェクトを進行させてくださっています。

 

この企業の取り組みも、すごい。

本気。

そう、大人も子どもも本気。

 

3月28(土)29(日)おかやま未来ホールの本番まで、

全力で走ります。