亦楽会(ご縁を楽しむ会)発足パーティ

先日、アラマンダ青山にて

亦楽会の発足パーティが開催されました。

元西麻布くすもとの会員さまたちの、

「店がなくなってもご縁をつなげていこう」と挙げてくださった声が

広がって発足した会。

会には100名を超えるお申込みがあり、

この日は75名ほどのパーティとなりました。

 

亦楽会は、「えきらくかい」と読みます。

由来は、

論語の「朋有り、遠方より来る。亦楽しからずや」の亦(また)楽(らく)をとって。

 

人生100年時代といわれるようになりました。

佳いご縁でつながり、

立場を超えた朋ができたらと素敵だな、思います。

 

記念スピーチは、

元女子マラソンメダリストの

有森裕子さん。

力強いエールを贈ってくださいました。

飾らないお人柄と

社会的活動の継続への情熱。

ハート・オブ・コールド ぜひご支援いただければ嬉しいです。

 

そして遠くは西表島から、

宮沢みゆきさん(男性です)ご夫妻も駆けつけてくださいました。

 

西表島の星空を、

2018年3月に

IDA国際ダークスカイ協会による日本初・星空保護区 国際認定地にした方。

 

西表島のツアーガイドをされています。

Ⅽoral‐foundation   ぜひお出かけください♪

 

 

多くの皆さまのご参加、本当にありがとうございました!!

亦楽会の会員証は、

このバッチ↓↓↓

受付で選んでいただきました。

 

着物や帯をほどいて、

手作りでつくられたもの。

再発行はできません(笑)

 

私の会員証はこちら↓↓↓

この和バッチが、

発足パーティでつながったご縁によって

海を渡ることになろうとは・・・。

 

次回に続く。

 

会をつくろう!!と呼びかけ人になってくださった皆さま。

その声にこたえて

お忙しい中を駆けつけてくださった皆さま。

 

ほんとうにありがとうございました。

末永く、

楽しく健やかに。

これからどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

大内美樹